相続.co.jpは、相続・遺言・贈与など、相続に関連する情報を配信しています。
事業所PR事業所情報
この専門家に相談する
"争族"で悔いが残らないように万全のサポートをお約束いたします小林清税理士事務所 所長 小林 清
 税理士になってよく分かったことは、「何でも相談したい」と思っているお客様が多いということです。とくに資産家の方は、税理士に対して、通常の法人の会計顧問という立場だけでなく、個人としても細かく見てもらいたいと望んでおられます。ほとんどの方が、株・投資信託といったお金の運用や、相続に伴う土地活用などで悩んでおられます。私たちが資産税の分野、相続関連業務に力を入れているのは、こうしたニーズにお応えするためです。
 相続対策では、まず所有財産を確認し、それに対して相続税がいくらかかるのか知る必要があります。そのうえで、納税や節税対策などを検討しますが、なんと言っても最優先課題は「円満な財産分け」のための対策です。当事務所では、専門の担当者が最良のプランを提案し、争いのない相続を心がけています。
方針と特徴
 当事務所は「お客様に感動していただけるサービスの提供と、社会に貢献しつづける企業体であること」を経営理念とし、また「過去会計から未来会計」をモットーに、将来を見据えた税務・会計・経営コンサルティングをはじめ、クライアントの資産の形成、運用から管理・保全までを総合的にアドバイスを行っています。とくに資産税部門は、相続専門のスタッフをそろえ、顧問先の相続対策やオーナーの資産対策を中心にアドバイスを行っています。
 相続税の対策や申告を行う際、私たちが重視するのは、長期にわたり財産を守り、相続人1人1人のライフプランを実現することまで視野に入れた提案です。お客様により理解・納得していただくために、こちらが一方的に企画書を作るというのではなく、一緒にシミュレーションしていくという方法もとっています。この手法はとくに生前対策として、土地活用における収益の試算や、相続時精算課税選択制度による生前贈与の節税効果を検討するときなどに有効です。また、リスクマネジメントとしての生命保険や損害保険のご紹介をさせていただいていますが、「お客様に本当に合った保険」をお勧めすることを第一に考えており、そのための商品の見極めや提案の仕方を常に研究しています。
 なお、相続税の申告について、当事務所のHPを見て直接ご連絡をいただいた方には、無料で相談の日取りを設定させていただいております。

税理士法人小林会計事務所 地域:神奈川エリア